看護師と美容師の比較

看護師か美容師のどちらになるかを迷っているという相談がネット上でちらほら見られます。

どちらも国家資格であり、専門学校に進学しなければ資格を取得できない職業ですが、資格取得の難易度でいうと看護師のほうが難易度は高いようです。そして離職率も看護師のほうが高いですが、給料も看護師が圧倒的に高いです。美容師は労働時間も長いですが給料がそれに見合わないという話をよく聞きます。実際に美容師の平均年収は300万円弱ですが看護師は470万円前後と言われています。やはり資格取得の難易度が関係していると思います。

そして美容師は美容師になってから10年以内に自分の店を持つか美容室の大手チェーン店で管理職などにならないとその先やっていけない、という話があるのに対し、看護師は医療機関があれば活躍できるのでどこでも需要があり安定していることが伺えます。しかし、安定しているといっても実際に看護師はとても大変な仕事です。人材不足が深刻なため残業も多く、労働量も多いです。さらに日勤、夜勤をこなさなくてはならず、休みも取りづらい面もあります。

忙しいという点では美容師も同じですが、看護師の場合は人の命が関わっていることもあり緊張感もあります。どちらがいいというわけではありませんが、国家資格の職業に就きたいと考えるのであれば自分の今後の人生をしっかりと考えて決めるべきだと思います。もちろんやり直しがきかないわけではありませんが、やり直すにはお金がかかったり時間もかかるので、早めに自己分析を進めておくことがベターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2018年12月
         
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

  • タグ

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし
  • 最近のコメント